珈琲豆屋オカモト
〜お客様一人一人に合わせた手焙煎コーヒー豆〜
コーヒー豆
コーヒー豆の鮮度
    ホーム >> 焙煎について >> コーヒー豆の鮮度

  鮮度はコーヒーにとって最も重要な要素です。  「 コーヒーの鮮度? 」、「 コーヒーに鮮度? 」

コーヒー豆

  コーヒー豆というのは空気に触れていると徐々に酸化していき、空気中の水分を吸って湿気ってしまいます。

  酸化をすると嫌な酸味を出し、湿気ってしまうと抽出の時にコーヒーのうまみ成分を出さなくなってしまいます。

  皆さんはコーヒーメーカーで淹れて時間のたったコーヒーを飲んだことはないでしょうか。あの酸味が出てしまうのです。
なぜ、コーヒーメーカーかというと保温したまま放置すると酸化が早くなるので多くの方が経験してるのではないかと思ったのです。
よく、酸味のあるコーヒーは嫌いとおっしゃる方が多いのですが、コーヒー本来の酸味と違いこの酸化してしまった物をおいしく感じない方が多いようです。
コーヒー本来の酸味というのはさっぱりとしたおいしい物です。

  それと、時間と共に香りも逃げていきます。
他の食品などでも同じなのですが時間がたったり、湿気ったりすると香りが無くなってしまいますよね。
コーヒーも同じで時間がたつと香りが逃げていってしまいます。
コーヒーは味と香りを楽しむ物なのでやはり香りの良い物が良いですよね。

関連ページ



お問い合わせ(フォーム)  お問い合わせ(メール)  通信販売の法規に基づく表示  プライバシーに関して

〒121-0822
東京都足立区西竹の塚1−17−21
Tel・Fax 03-3857-8117

Copyritght(C) 珈琲豆屋オカモト 2003 AllRightsReservd.